2008年04月13日

無謀な夜&創造の夜 in 東京ドーム

3/29と30は、10年越しの夢が叶った日でした。
ある日舞い込んできた「X JAPAN復活」のニュース。その日からずっと待っていたこの日。
復活ライブ3Daysのうち、28日に行われた初日「破壊の夜」はなんと2時間半ほど遅れて始まった上、ドームの使用時間の関係で曲数も減らされてしまったとか。
それに関しては、ファンとはいえ複雑すぎる思いですが。
でも私が行った2日間は、本当に幸せすぎる2日間でした。
TOSHI、HEATH、PATA、HIDE、YOSHIKI。この5人が、確かにステージにいました。
こんなに泣けるのかというくらい泣いて、声が嗄れるほど叫びました。
YOSHIKIのドラムソロも観れたし、TOSHIくんの「紅だあーーーーーっ!!!」も聴けたし、PATAちゃんの照れ笑いも観れたし、HEATHはますますかっこよくなってた。
そして。2日目のアンコール、サプライズの後に鳴り響いた「WORLD ANTHEM」。体中に電流が走るくらい感動して、走り出てきたYOSHIKIに思いっきり手を振りました。
演奏された曲は、「X」。Xファンじゃなくても知っているXジャンプ。うれしくてうれしくて、周りみんながしている姿もうれしくて。
そしてそして。インターバルの後にドームのあちこちに設置されたモニターに映ったたくさんのHIDEちゃん。その口から発せられた、「跳べー。跳べ跳べ跳べ跳べ跳べ、屋根、ぶち破って跳べーーーーー!!!!!」の声。
弾けた。
それまでXジャンプしていなかった人も、きっとみんな跳んだ。
やっぱりこの煽りが聴きたかった。ほかの人じゃだめだね。
3日目、みんなが一体になったアンコール時のウェーブも、メンバーさんも一体になっての2回目アンコール時の「ENDLESS RAIN」大合唱も、懐かしくてうれしくて鳥肌が立ちました。
客席にフリスビーやらボールやらを投げ入れるメンバーさん、とってもすてきな笑顔でした。
カーテンコールのとき、YOSHIKIが裏からHIDEちゃんの大きな人形を抱えてきました。TOSHIくんと一緒に抱え上げて花道を歩いて、PATAちゃんが出迎えて、HEATHが支えて、5人でカーテンコール。
サポートメンバーも交えてもう一度カーテンコール。
サポートしてくれたみなさま、本当にありがとう。特にSUGIZO、ありがとう。かっこよかった。
Xのベーシストは紛れもなくHEATHで、PATAちゃんの音は健在で、TOSHIくんは以前にも増して歌がうまくなっていて、YOSHIKIは相変わらずですがやっぱりあの笑顔がとっても好きで。
そしてHIDEちゃん。観るたびに涙が出たけど、でもほんとにHIDEちゃんはあそこにいたね。これからもずーっと一緒に。一緒にいよう。
Xはやっぱり私にとって、特別過ぎる存在なんだと思った2日間でした。
10年間、長かったけどあっという間だった。距離も時間も、一瞬で元に戻った。
お帰りなさい! We Are X!!!
posted by kana at 20:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本最大級、だれもが知っている出会い系スタービーチがついに復活、グリーより面白い新生スタビをやってみませんか?趣味の合う理想のパートナー探し、合コンパーティーに興味がある方はぜひ無料登録してみてください。楽しかった頃のスタビで遊んでみようhttp://star-beach.lionmp3z.com/
Posted by gree at 2009年12月29日 03:44
はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪
Posted by 不倫 at 2010年05月07日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

X JAPAN無謀な夜速報
Excerpt: 破壊しか行けなかった人が負け組みで 今日無謀行った人が勝ち組って、どんだけー! なんで破壊に行った人がこんなに叩かれてるの? 今日は花粉症が酷くて熱もあったので行けなかった… だか..
Weblog: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
Tracked: 2008-04-13 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。