2008年03月31日

GRiP presents 「KICK OUT THE JAMS vol.17」〜WHITE DAY★EVE〜 in 下北沢CLUB QUE

3/13はFURSのGRiPとの2マンライブに行ってきました。
オープニングアクトのSUPER BEAVER、とっても楽しそうなバンドでよかったです。特にドラマーさんに釘付けになっちゃいました。
2番目がFURS。テンション高めのみなさま。
特にNaoさんは1曲目からテンション高くて力いっぱいでした。なんとなく・・・何かありそうな予感(^^;
Mattyさんの音がなんとなく定まっていないかな?なんて心配していたら、coziさんのドラムにハプニング。
スネアが破れてしまったそうで、2曲目が終わったところでお取替え。間をつなぐはずのNaoさんのMCもなんとなく・・・何かありそうな予感(^^;
そして3曲目が終わったところで、Naoさんが叫んだ。
「やっばい、大ピンチ!!!」
何が起こったかというと・・・スーツのお尻あたりが破けたそうで。
ええーーーーー!? の後に大笑い。Naoさんごめんなさい。。。
気を取り直したNaoさん、「破れててなんですけど・・・もてたいですか」・・・え?
「30過ぎてからもてたい度がUPしてます。でも、コンプレックスとかあるでしょ。そんなコンプレックスを歌った曲です。『壊れたピンボール』」・・・すっごくいいこと言ってくれてるんですけど、しかもすっごくいい曲なんですけど、笑っちゃった。Naoさんごめんなさい(><)
ハプニング続きでしたが、この日のセットリストはあんまり聴けないような曲も聴けたりしてお得感いっぱい。

1.Little Boots
2.Don't Be Afraid
3.Sweet Peanuts
4.壊れたピンボール
5.Den Sharma(仮)
6.Mebius Ring
7.Oh !! Yeah !! Oh !! Light!!(仮)
8.Rumbring Rose
9.Save Me
10.Teenage Frustration
11.ハイウェイ
12.Life Goes On

智明さんのうなるギターが聴けてうれしくて聞き惚れていたら、ステージ中央から「俺を見ろオーラ」を感じて視線を移したらcoziさんが激しくドラミングしていたり。
コーラス間違えちゃったりもしたけど、相変わらず決めるときはかっこよく決めてくれるMattyさん。
MCではしきりに破れたことをネタにしていたNaoさん。「今日はみんなに後ろ見せないから」と言いつつ、やっぱり踊っちゃったら後ろを見せちゃってました。そんなNaoさん好きです。
「Save Me」の後のたたみかけでは、智明さん、Mattyさん、Naoさんががんがん前に出てきて、誰を見ていいか分からないくらい激しいステージングを見せてくれました。
髪型変わっていた智明さん、かわいかった。
ホワイトデーイブということでピックを使って手作りした携帯ストラップを配ってくれたMattyさん、大事にします(^^)
この日もストライプのシャツだったcoziさん、この日は笑顔もいっぱい出ていてすてきだったな。いつものクールな表情も好きですが、笑顔も好きです(←結局なんでもいいんじゃ・・・)。
2マンなのでたっぷり1時間、曲もいっぱいだったしハプニングもいっぱい(^^; 楽しかった!
トリはGRiP。とってもかっこよかった。またしてもドラマーさんに釘付けになってました。
3バンドともドラマーさんばかり観ちゃった日でした。
posted by kana at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。