2007年11月04日

SCORPIONS LIVE IN JAPAN 2007 in SHIBUYA-AX

10/31、SCORPIONSの一夜限りの来日ライブに行ってきました。
最初は空いているのかな?と心配になった場内は、開演時間が迫るとともにぎっしりに。
始まったライブはものすごくロックで、目の前に現れたメンバーさんはほんとにかっこいいおやじたちで、応えるオーディエンスはとっても温かくて熱くて、とっても楽しかったです。
クラウス先生の声は相変わらず伸びがあり、きちんと歌えるけど歌って欲しいところは歌わせる。掛け合いもさせて、最後はさすがの美声で盛り上げてくれる。
歌っていないときでもタンバリンを振ったりドラムスティックをこれでもかというくらい投げてくれたり、ギターを手にほかのフロント3人と並んで煽ってくれたり。のりやすくていいライブにしてくれていました。
ルドルフ・シェンカーはいかしたお兄ちゃんのようないでたち。シェイプアップされたたくましい体つきがとてもすてきで、飛んで跳ねて舌を出して、ちっともじっとしていないけどやっぱり貫禄があってかっこいい。
ドラマーさんは弾けて楽しいし、ベーシストさんはにこやかですてきだし、もう1人のギタリストさんは落ち着いているけどロックなかっこよさ。
メンバーもファンもすてきに歳を重ねて、変わったところもあるけど本質は変わらない。
ロックが好きで、みんながSCORPIONSが好きで、この時間を共有できるうれしさを知っていて、心から楽しんでいる。
そんなライブでした。
「またすぐ来るよ」と言っていたクラウス先生の言葉を信じて、また観に行きたいと思います。
SCORPIONS、そこまで聴き込んでいるバンドではなかったのですが、行ってよかった。これからいっぱい復習と予習をしたいと思います(^^)
posted by kana at 13:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
同じ会場に居たんですね(^^ゞ。

アンコール時「ハリケーン」で終わってくれたら
良かったのに、「何故バラードで閉めるんだよ〜」と、
ちょいと不満気味(汗)。

ドラマーさんは、元キングダム・カムのお方です。
前回の来日時も彼を観たのに、気が付かず
「なんか、似てるな〜」と思って、ググッてみたら、
本人でした(笑)。なかなかのショーマンでしたね(=^^=)。
Posted by みおる☆後ろで「にわかルドルフ」になってた子(笑)。 at 2007年11月05日 22:36
同じところにいたんですね〜(^^)
バラードで〆るんだー、と思いました、確かに。
あ、なるほどー。すごいショーマンでしたね(^^) おもしろかったしかっこよかった♪
Posted by kana at 2007年11月08日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。