2007年07月31日

活動再開

大好きなバンドが再結成するのもうれしいですが、活動再開ってほんとにうれしい。
再結成はしていたものの、動きのなかった人たちのライブが決定しました。
1つめはTM NETWORK。
TM NETWORK、3年ぶりのライヴは2日間限定!」。
メンバーが全員そろうのは3年ぶりだそうです。チケットもそこまで高くないということで、入手は非常に困難だろうなー・・・。
これが活動再開第一弾とのことなので、次もその次も期待してます(^^)
そしてそしてそして・・・2つめ!
4月に復活を発表していた44MAGNUMですが、ついに復活ライブの詳細が発表されました☆
場所はあの目黒鹿鳴館。うわー、すごいだろうなー。
チケットはさらに入手困難そうだし、当日の鹿鳴館は経験したことがないほど暑く熱くなっていそうだし、想像しただけで鳥肌立ちそうです。
参加できない可能性大ですが、PAULさん、JIMMYさん、BANさん、JOEさん・・・うわー、いいなー(><)←それしか言葉が出てこない。
posted by kana at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

CLUB Que 夏ノ陣 2007 RETURN TO NATURAL 3BAND SERIES in 下北沢CLUB QUE

7/25、一連のイベントにFURSが出演するというので行ってきました。
対バンはmonokuroとサクラメリーメンということで、できれば観たかったのですが、月末ということもあって仕事が終わらず(;;)
駆けつけたときにはサクラメリーメンの終盤でした。入り口で「奥の方が比較的空いてます」と言われたのはなぜだろう?と思いつつドアを開けてびっくり。
人があふれてました。
何とか入り込んで、中央後ろで観させてもらいました。サクラメリーメンは聴きやすくていい音でした。ちぇー、もうちょっと早く来たかったな。。。
トリがFURS。この日はcoziさん以外の3人がシャツを赤系で揃えていて、三者三様にお似合いでした。
1曲目から「えー?」とびっくりするやらうれしいやらのテンションの高さ。智明さんは登場から両手を拳にして「盛り上がってるかー!」と叫び、Mattyさんは後方まで見据えて煽り、Naoさんは客席を見回しながら歌い、coziさんは序盤から飛ばして、ついでにサスペンダーも飛ばしてました。
サクラメリーメンのお客さんの多さに発奮したのか、いつも以上にアグレッシブでかっこよかったです(^^)
智明さん、「キングー」の声が飛ぶたびににこにこうれしそうで、上手に来てくれたときに手を挙げたらものすごい笑顔でギターをかき鳴らしてくれました。かわいい。でも音はやっぱりかっこいい。
coziさん、ファンのみなさまの視線はやっぱりこの方のセクシーさに向けられてしまうようで(^^; あちこちから同じポイントで「きゃー」とか「見て見て〜」とかいう声が聞こえてました。
Mattyさんはこの日はなんだかクールな感じ。ものすごく燃えてる感じがしました。かっこよかったので「マティー」という声もこの日はかなり聞こえていたかな。呼ばれて思わずお辞儀しちゃうところはいつものMattyさんです(笑)
Naoさん。この日、すっごくかっこよかった(失礼かな・・・)。いつもどおりかわいらしいしおとぼけなところもあったりしたのですが、思わず惹きつけられる色気みたいなものがありました。個人的に、この日のMVPはNaoさんに決定(^^)
アンコールの声に応えて出てきた智明さんが、イベントの名前にちなんで「夏の陣」についての解説(?)を。日本史の授業みたいな感じになっていましたが、楽しかった。
長かったからか、Mattyさんが「今のがアンコールの1曲目」だって(笑)
マイクスタンドに向かっての選挙演説みたいだったので、「マニフェストは?」とNaoさんが智明さんに振ったら、「2日(たぶん)働いて1日休む!」だって(笑) 思わずみんな拍手☆
アンコールも大盛り上がりで、もう一回出てきて欲しくて粘ったのですがタイムアップ(笑)
セットリストもいつもと少し違って、クールで楽しいFURSに思わず惚れ直しちゃった日でした。
posted by kana at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

としちゃんナイト in 池袋手刀

7/19は待ちに待ったJulianのライブでした。初めて行くライブハウスでしたが、迷わずに着くことができました。
SEに続いて登場したhironoさんは、スーツに白いシャツに赤い蝶ネクタイにサングラス。そして・・・リーゼント(^^) とってもお似合いです。
WDさんは前に観たときより髪が短くなっていて、色も変わっていてなんだかかっこよくなってました。
16日がお誕生日だったsebataさん、MCでhironoさんがその話をしているのに後ろを向いたまま(笑)
「Regent」を演奏する前、hironoさんはリーゼント頭を梳かしてMCをし、使った櫛をファンの方にプレゼントしました。
ライブが進んで、激しい曲を激しく演奏したhironoさん、そのファンの方に向かって「申し訳ないけどちょっとだけ返して」(笑)
「掛け合いなんてものをしてみようかな」とのことで掛け合いをしたら、「思った以上に声が出てるけど・・・まだ小さい!」(笑) もう一回掛け合いをしたら今度はもっと大きな声が聞こえて、hironoさんは「うれしい。sebaぬんの誕生日だけど俺がうれしい」と笑顔でした。わあい、こっちもうれしい(*^^*)
メンバー紹介をする少し前くらいから、ドラムがトラブル続きだったWDさん。一生懸命叩いてくれていたのですが、いざWDさんが紹介されたときには復旧に精一杯になってしまって、スタッフさんがシンバルを叩いてました(^^;
その後もトラブルはあったものの、いつものように全身全霊で叩いて、最後には椅子に乗っかって叩いてくれました。ワイルドでかっこいいな♪
sebataさんはいつも渋いです。あんまり笑ったりとかしないのですが、まじめな顔してお茶目だったりもします。
上手に来てくれたときにも後ろ向きだったのがなんだかおかしくてわらっちゃいました。お誕生日おめでとうございます(^^)
最後の「SHOOTIN' STAR」まで、あっという間のライブ。激しい曲は時にうるさすぎるくらい(爆)激しくて、切ないラブソングは涙が出るくらい切なくて、全体的にはやっぱりとてもロマンチック。
久しぶりのJulianのライブは、やっぱりとても幸せなライブでした。
posted by kana at 22:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ROCK-IN! #11 in 表参道FAB

7/16の海の日は、出演する4バンドすべてが楽しみ(^^) といううれしすぎるイベントがありました。
オープニングアクトはGLAMOROUS HONEY。観るのは2回目だったのですが、テンション高くて思わず見入ってしまうような、かっこいいステージでした。
台風の博多から帰ってきたばかりだったとか。お疲れさまです。また観に行きたいな。
2番目、Lynx。真っ先に出てきたHEATH、ほんとに細くてびっくり。上手で観ていたのですがベースの音もばりばりに聴こえてきてかっこよかったです。
ISSAYさんはステージ上だと一回りも二回りも大きくなるような、そんな存在感があるお方です。引き込まれるパフォーマンスは相変わらずですてきでした。
サポートのお2人も楽しそうでよかったな(^^)
3番目、この日の大本命PSYCHO CANDIE。
津谷さんはピンクの花柄シャツにピンクの豹柄パンツ、銀のニットベストという普通なら絶対におかしな人になってしまう衣装を見事に着こなしていらっしゃいました。
さすがだなー。しかもやっぱりうまいしかっこいい。思わず見とれてしまい、途中まで津谷さんしか観ていなかったくらいです(^^;
笑顔もやさしくて、コーラスもすてきで、近くで観れてとっても幸せでした。
嶋田さんは「流行らせる」という水玉のフリルシャツ。これが似合うんです(^^)
「女の子のために歌いますっ」で始まる「PEACH」では思わずきゃーきゃー言い、「雨が降らなかったから」と歌ってくれた「Life On Sunnyday」では大喜びし、セクシーな動きを見せてくれた「WILD LIFE」では思わず胸元に釘付けになり・・・やっぱりPSYCHO CANDIEの嶋田さんには惚れます(><)
この日「雨男」と攻撃されるのを免れた大助さん、かっこよかったです。個人的には髪の毛を下ろしている方が好きだな〜。
MAGGIEさん。この日はよく見えました。タイトで渋くてなんだか観ているとほっとするというか安心するというか・・・えへへ(*^^*)←えへへ?
次のライブは大助さんの誕生日とのことで、何かありそうで今からどきどきしています。
トリはtest-No.
セッティング中、ステージに胡坐をかいてチューニングしていたRYOさん。かわいすぎて始まる前からテンションが上がってしまいました。
DENさんは緑の鮮やかな髪の毛。やっぱり緑ってDENさんって感じがします(^^;
楓さんがドラムに加入してからのtest-No.のライブは初めてだったのですが、とても楽しそうに叩いていてあんまり初めてという感じがしませんでした。
曲は勢いに乗ってがんがんですが、MCはゆるくて和気藹々なのがtest-No.の醍醐味でもあります。この日のMCも楽しくて、思わずげらげら笑ってしまいました。
RYOさんのギター、激しくてかっこいいな。DENさんはやっぱり安定していてすてきだな。すごくロック!という感じがします。
「45°」では腕がちぎれるかと思うくらい振り上げて、声が嗄れるほど叫びました。久しぶりのtest-No.、めちゃくちゃ楽しかったです。
4バンドも観て気がついたら足が痛かったのに、まだまだ観ていたかったような、でも満足で幸せで思わずにやけてしまうような、そんなイベントでした。楽しかった〜(^^)
posted by kana at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

Happy Birthday,Richie Sambora

1959年07月11日、BON JOVIのギタリスト、リッチー・サンボラがこの世に誕生しました。
BON JOVIのライブを観に行って、「このバンドに足りないのは俺だ」とバンドに参加して主要メンバーになってしまったリッチー。
初めてCMで観た日から、大好きな大好きなギタリストさんです。
BON JOVIの出演するテレビやPV、ライブでもほとんどリッチーしか観ていないくらいです(^^;
BON JOVIのニューアルバムは全米1位を取ったりと絶好調だし、先日の来日では、ジョンが体調を崩していたものの貫禄のステージを見せてくれたとか。
単独での来日を待ってます。
今年はプライベートも充実しているといいな。昨年はいろいろありすぎたみたいだし(><)
おめでとうございます、愛してます!
posted by kana at 23:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切な日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ハラハラドキドキなニュース vol.7

クリエイティブマンのサイトより。
「遂にアクセル・ローズ来日!!」。
BARKSのニュースより。
激写!アクセル・ローズ、日本上陸!」。
両方の記事に「無事に」がついています(笑)
とにかく来てくれて一安心。でもまだまだ予断は許さない、というのがひしひしと伝わってくる記事たちです(^^;
posted by kana at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

耳は大切に

BARKSのニュースより。
英の若者、10人のうち9人が難聴の傾向」。
ライブの音量が大きすぎると感じることは確かにありますね(^^; ザック・ワイルドのライブのときは正直「耳栓持って来ればよかった」と思ったし、昨年のLOUD PARKでは、思わず耳を手で塞いだバンドもあったし、友人に至っては耳をいためたらしいし。。。
ヘッドフォンステレオをずっと使っていると、三半規管がやられて反応が鈍くなるとか言われたこともあります。
でもやっぱりライブに行ったら迫力ある音で聴きたいし、ヘッドフォンで音楽聴きたいですよね〜・・・行き過ぎはよくない、ってことでしょうか。
演奏する側も耳を傷めることはやっぱりあるんですね(><)
そういえばHANOI ROCKSのモンちゃんも、耳を傷めてライブがいくつか延期になったりしてたな。
HANOI ROCKSといえば9/5に発売されるアルバムは、通常盤とスペシャル・エディションがあるそうです。
スペシャル・エディションにはスカル・バンダナがつくとか。こういうのがあるとついつい焦って予約してしまうんだな(笑)
posted by kana at 20:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

秋のフェスティバル vol.6

何度か書いているLOUD PARK 07
やっと第三弾&日程別アーティストが発表になりました。
ということはもう堂々と書いてもいいんです! やったあ! やりました☆
HANOI ROCKSが参加します!
チケットは先月中に先行予約していたのですが、これでもう元は取った気分です(^^)
きゃー、うれしいっ。めちゃくちゃうれしいっ。
先月発売されたHANOI ROCKSのシングルは、ライブ映像が収録されていたりして、もうライブが観たくて観たくてうずうずしていたのです。
きっと単独もやってくれるはずなので、まだまだ目が離せませんが、とにかくあと3ヶ月でHANOIに会える(*><*)
モンちゃんに会えるーーーーー!!!!! うれしいよう(;;)←泣かなくても
LOUD PARK 07は今年も大阪開催が決定したようです。
元を取ったとはいえ(笑)、今後の追加アーティストの発表も楽しみです。
posted by kana at 19:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

MARCH OF THE MODS 3days 25周年 in 新宿JAM

6/30は新宿JAMで行われたMODSのイベントに行ってきました。
イベントが25周年てすごいですね。遅れて入った会場内はMODSの香りがぷんぷんで楽しい雰囲気でした。
この日のお目当てはFURS。
JAMのステージはそんなに高くないのでメンバーさんがめちゃくちゃ近い。天井が低いので、智明さんやMattyさんはセッティング中、ジャンプする高さを確認していたりしました(笑)
始まったとたんにNaoさんのテンションが高いのが分かりました。アイメイクもして雰囲気も違ってかっこいい。
coziさんには黄色い声援がたくさん。「FREE MAN」の「きゃー」もすごいですが、そのほかのときもたくさんきゃーきゃー言われていました。すごくアグレッシブで、曲を口ずさみながらちょっと斜めな感じで叩く姿がすてきです。
天井に頭をぶつけそうになるたびに「危ない」という感じで笑いながらも工夫しながらジャンプして、落ちそうなくらい前に出てきていた智明さんの髪からは汗が滴っていました。暑そう(><) でも楽しそう(^^)
Mattyさんはこの日はさすがにターンができなかったみたいですが、coziさんや智明さんとアイコンタクトしながら、楽しそうに演奏していました。コーラスも一生懸命・・・ちょっと間違えてたかも(^^;
新曲も披露されました。初めて聴くはずなのにのりやすかったのは、Naoさんをはじめメンバーさん全員が煽ってくれたりタイミングを教えてくれたりしていたからかもしれません。
メンバーさんの名前が次々呼ばれる中、「1人忘れてる」と言ったNaoさん。
・・・Naoさんだけ呼ばれてなかった・・・(^^;
「Naoさん」という声を聴いて、うれしそうに照れ笑いしたNaoさんはとてもかわいらしかったです。
FURSのライブはいつもほんとにほんわかと楽しいです。大好き。
仙台にもついていきたいけど、難しいだろうな・・・残念(><)
FURS以外にもたくさんのバンドが出演していたので、ライブハウスの中は人がいっぱい。
でも奥に行こうとすればみなさん嫌な顔もせずに道を開けてくださるし、ドリンクのところに並んでいたら親切に話しかけてくれたし、「明日もやってるから来て」と言われたり、とてもフレンドリーで居心地のいいライブでした。
最後のセッションも楽しそうですごくかっこよかったな。
いつもとは雰囲気の違うライブ、楽しませていただきました。個人的にはたくさん充電させてもらったライブでした。
posted by kana at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。