2007年02月24日

ハラハラドキドキなニュース vol.2

先日ご紹介したGUNS N' ROSESの来日ですが、詳細が発表になりました。
関東の場所が幕張メッセというところとか、そんな時間に始まるの?と突っ込みたくなる開演時間とか、異様に強気な値段とか、もうさすがアクセル(笑)
そしてまたまた「ガンズ、オリジナル・メンバーでの再結成の可能性」なんていうニュースも飛び込んできたりして、ハラハラドキドキはまったく収まりません(^^;
posted by kana at 23:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

UNDER<N>WATER WORLD vol.72 in 下北沢CLUB QUE

2/19はFURSを観に下北沢に行ってきました。
2/14にも新宿でライブがあって行ってきたのですが、開始時間に間に合わずに半分しか観られなかったのでリベンジ。
3バンドのトリで、しかも時間が押していたので余裕で間に合いました。
SEのときからわくわく。Mattyさん、coziさん、智明さんが出てきてステージでスタンバイ。coziさんがドラムの位置を調整して智明さんに合図すると、智明さんが袖に向かって声をかけて、NAOさんが登場。
最初からテンションの高いメンバーのみなさまに引きずられて、テンション上がりました(^^)
時折客席の方にスティックを向けて煽るcoziさんは、相変わらずセクシーでかっこいいです。
前に前に出てきて、ひとりひとりの目を見て弾いて、にっこり笑って飛び跳ねて、ほんとに忙しい智明さんは、後半弦が切れてしまうくらいの激しいプレイでした。
Mattyさんを観てると曲がすごく分かりやすいというか、のりやすい。やさしい曲のときはやさしい表情で、かっこいい曲のときはかっこいい表情で弾いて、ピックもいっぱい投げてくれました。
智明さんと絡んだ後にくるっと回って戻ろうとしたのにうまくいかなかったらしく、首を傾げていたりして(笑)
NAOさんがMCで「ちょっとバンセンさせてください」と言ったら、みんなの反応が微妙(笑) なんだか「番組宣伝」みたいだったので(^^;
「バンド宣伝以外のなにがあるんだ?」と不思議そうなNAOさんだったのでした。
他のメンバーさんが衣装に新しく買ったものを入れていたのに、自分だけなかったのが悔しかったのか、「次はかっこよくキメてきちゃる」と言っていたNAOさん。期待してます!
すごく盛り上がったライブのアンコール、イントロでマイクのコードを片手でつかんでぐるぐる回していたNAOさんの手元からマイクが飛んで照明を直撃(^^;
「わあ!」という顔の智明さんと、何事もなかったかのように歌うNAOさんと、笑って見守るMattyさんのコントラストがおもしろかったりして。
すごく楽しい、幸せな気持ちになったライブでした。次回は廣嶋との対バン。ただでもFURSのライブ楽しみなのに、余計に楽しみです(^^)
posted by kana at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

気になる映画

Yahoo!でちょっと興味のある記事を見つけました。
E・ピアフの伝記映画が話題に=偉大な歌手の数奇な人生描く−仏」。
エディット・ピアフの名前は知っていて、声も知っていても、彼女がどういう人だったのかは知りませんでした。
調べてみると、かなり波乱万丈な人生だったようです。1915年に生まれ、幼い頃は目が見えず、10代で親元を離れ、子どもを産み、その子を亡くし、大恋愛もし、国際的な貢献もし、数々の栄誉も手にし、47歳の若さで癌で逝ったシャンソン歌手。
あの他人には真似できようのないすばらしい歌声は、彼女が生きてきた道を映すものでもあるのでしょう。
日本で公開されたら、ぜひ観に行きたい映画です。
posted by kana at 18:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラハラドキドキなニュース

数日前に飛び込んできたニュース。
ガンズ・アンド・ローゼズ、単独来日公演決定」。
クリエイティブマンのサイトで告知されているというのでびっくりしてしまいました。
詳細はまだ発表されていませんが、イジーを連れて来てくれたらうれしいのにな。。。
ニューアルバム「Chinese Democracy」のリリースもまだなのですが、それよりも何よりも、ちゃんと日本に来てくれるのか、そしてちゃんとステージに立ってくれるのか、はたまた最後まで演奏してくれるのか、なんだかハラハラしてしまいます(^^;
posted by kana at 18:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

再結成 vol.10

あれから何年経ったことでしょう。
これが本当になったら、とってもとってもうれしい。うれしくて泣いちゃうくらいうれしい。
あのXが、再始動に向けて動き始めたかも?というニュース。
TOSHIくんが、自分の公式ページのメッセージで、YOSHIKIと話し合いを進めていることを明かしています。
そしてその共通の友人、小室哲哉氏もmyspaceのページにて、YOSHIKIがTOSHIくんとX復活の準備を進めていることをほのめかしています。
PATAちゃんもHEATHも加わってくれたら、そして無理かもですがそこにTAIJIくんも何らかの形で関わってくれたら・・・。
いつかまた、Xに逢えると信じて終えたあの解散ライブから今年で10年。
何らかの動きがあるなら今年がいいな、なんて思ってしまうファン心理です。。。
2/14には、「BLUE BLOOD」と「Jearousy」のデジタル・リマスター盤が発売になります。とりあえず買わなくちゃ。
posted by kana at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

15年ぶりの復活

Yahoo!ニュースより。
東山&松岡で15年ぶり『必殺仕事人』」。
「必殺!」シリーズ大好きで、ジャニーズも大好きなのでうれしかったりします(^^;
藤田まことさんも中村主水役で出演するとか。
放送日はまだ未定だそうですが、早く観たいな。
posted by kana at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

夢の競演

雑誌ではちらほら出ていたようなのですが、昨日決定したようです。何がって・・・
ALCATRAZZ featuring Graham Bonnet vs Joe Lynn Turner with Akira Kajiyama
つまり、RAINBOWの2代目ボーカリストと3代目ボーカリストの競演です。
うれしすぎます! 行きたいです! ザックコーポレーションさんありがとうございます!
リッチーおじさまがいなくてもなんでも、これはRAINBOW好きとしてはぜひとも観ておきたいライブです。わくわく♪
posted by kana at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJINAGA DAISHI 革ジャン限定GIG in 渋谷CYCLONE

2/5は梶永大士くんの31回目のお誕生日。この日のライブは革ジャン限定ということで、革ジャンを着て行ってきました。
わざわざ革ジャンを着て行っているだけあって、集まったファンのみなさまも気合十分。始まる前から会場内はものすごい熱気でした。
始まってからもテンションは上がる一方。おしくらまんじゅうのような前列、そこに突っ込むダイブ、押し戻すスタッフさん、舞い上がるタオル、HIROKIさんや大士くんの「飛べ!」の声で一斉にジャンプ、そしてきれいに合ったヘドバン。
それを見る大士くんもうれしそうでした。
最初のMCが始まったところで、ステージ上のみなさまは革ジャンを脱いでいました。
「HIROKI兄さん、今日はずっと革ジャン着てるって言ってたのに脱いでる」とは大士くん。
「やってられねーよ」とはHIROKIさん(笑)
確かに、1曲目終わったあたりからHIROKIさんはプールから上がってきたように汗だくでした。黒い革ジャンに大きめのサングラス、かっこよかったんですけどね。
「とうとう俺もアイスクリームになりました」と大士くんが言っていたのは、自分の歳を「31アイスクリーム」にかけていたようなのですが、意味を理解するのに時間がかかってしまった(^^;
本編が終わってアンコールを待つ間、みんなで「HAPPY BIRTHDAY」を合唱。照れくさそうに出てきた大士くんの合図で、メンバーさんを呼び込み。
めいっぱい叫ばせていただきました、「ひろきーーーーー!!!!!」と(^^;
「みんな元気やなあ」とは大士くん。「俺らみんなここではかっこつけてるけど、楽屋では”だあっ”となっとった」とのけぞるそぶり・・・お疲れさまです(笑)
アンコールはさらに盛り上がり、突っ込んでいく人たちやダイブの人たちでめちゃくちゃ。見ていて楽しかったです。
なんだか大士くんのやりたいライブができたようで、「今日の客は質がいい」と喜んでいるようでした。その笑顔がすてきで、こちらまでうれしくなりました。
と言いつつ、私はいつものようにウッドベースを弾くHIROKIさんのちょっと上を向いた横顔や、一心不乱に弾く指先や、煽る時のかっこいい目つきや、「よしよし!」というようなぱっと咲く笑顔に見入っていて、他のメンバーさんは1割くらいの割合でしか見ていないんですけどね(^^;
大士くんは着ていた白い革ジャンを客席に投げていましたが、あれはどうなったんだろう。
SHINGOさんは最後客席にダイブして、頭に巻いたタオルをむしり取られてました(笑)
たまに下手に来てくれた大助さん、すっごくかっこいいです・・・いつも観れなくてすみません。。。
終わった後、気づいたら前列のおしくらまんじゅうに参加していないにも関わらず、服が汗でじっとり。
後ろの方にいた人たちもぐっしょりだったそうです。
そのくらい暑い、熱い、大士くんのバースデーライブでした。「毎年やるぞ」と言っていた革ジャン限定GIG、次回も楽しみです。
posted by kana at 22:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

再結成 vol.9

先日書いたThe Policeの再結成は、どうやら正式に決定したようです。
ポリス、グラミー・アワーズでの再結成が決定」。
大規模なツアーも予定されているようで、実現を祈ります(^^;
再結成といえば、2月からオンエアされているキリンビールのCMにびっくりしたのは私だけでしょうか。どうやらこういうことのようです↓
イエロー・マジック・オーケストラがキリンラガーのCMで復活!!」。
YMOの3人が「ライディーン」を演奏しているのでびっくりしていたら、新録だったとは。
着うた(R)、着うたフル(R)、iTunesなどで配信されているほか、キリンラガービール/キリン クラシックラガーのサイトでは、すべてのCMやメイキング映像も観られます。
posted by kana at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

Phil Lewis of LA GUNS & Friends in Japan in 初台The DOORS

2/2、L.A.GUNSのボーカリスト、フィル・ルイスの来日ソロライブに行ってきました。
チケットの整理番号が1番ということで、張り切って一番前真ん中に陣取ってみました。
最初のバンドはBABYLON STAR。平均年齢24歳という若いバンドで、今までに何箇所かで観たことがあるはずのバンドです(ごめんなさい)。
上手のギタリストさんの腕には「砲」というTATOOがあって、いかにもL.A.GUNS好き!という感じ。フィルと一緒にできてうれしいだろうな。
下手のギタリストさんのギターには「HANOI ROCKS」のロゴが貼ってあり、私の目の前にいたベーシストさんはいかにもニッキーとジョニー・サンダースが好き!という感じ。
若さがあふれたステージでした。
2番目のバンドは、GIRL時代にフィルと一緒にやっていたピート・バーナクルが現在日本でやっているバンド、Soldiers of Fortune
本来はボーカリストさんがいるようなのですが、この日はピートが叩きながら歌っていました。かなりパワフルなステージで、ギタリストさんはテクニックがあるし、ベーシストさんも髪を振り乱しながら変則的な弾き方をするし、音がでかくてかっこよかったです。
そして待ちに待ったフィルが、日本人のバンドメンバーを従えて登場。
バンドの合間にモニターでは主にトレイシー在籍時のL.A.GUNSの映像を流していたのですが、その頃とそう変わらない、グレーのようなグリーンのような瞳がすてきなフィルがステージにいました。
ギターを肩にかけ、弾きながらシャウトしたその声も、当時と変わらないばかりか、曲が進むにつれてどんどん出てきて、当時よりうまいかも?なんて。さすがです。
「SEX ACTION」などの懐かしいL.A.GUNSのナンバーを演奏した後、ドラマーがピートと交代。そして演奏してくれたのはGIRLのナンバー(^^) 思わず友人ときゃーきゃー言っちゃいました(^^)
「Hollywood Tease」のときは客席が大盛り上がりでした。GIRLの2人が目の前で生演奏しているなんて、うれしいし幸せだし最高ですね♪
アンコールでは大好きな「The Ballad Of Jane」を演奏してくれました。あー・・・この曲大好き。じーんと聴いてしまいましたが、トレイシー大好きな私は、やっぱりトレイシーにも会いたくなったりもしたりして(^^;
BABYLON STARの上手ギタリストさんは、呼ばれて一緒にセッションもしてました。なんだかとってもうれしそうで、上からは他のメンバーが声援を送っていて、それを見るフィルの目はとても優しかったです。
最後はこの日登場のメンバー全員と、DJのTAKEさんもステージに登場して、大合唱、客席も大合唱。
終わった後、CDやTシャツを買った人を対象にサイン会が行われるというので待機。2階から降りてきたフィルは、「Thank You!」と言いながらみんなに握手。ハグしてもらっていた人も何人か(笑)
列に並んでCDを買い、「1番なのでサインして欲しい」とチケットを見せたら、フィルは喜んでサインしてくれました。そして、外国仕様なのでちょっと開けにくい(^^; CDケースも一生懸命開けてくれて、サイン。
「写真も・・・」と図々しくお願いしたら、顔を寄せて写真を撮ってくれました。すっごく幸せ。
生まれて初めて観る生のフィルは、テンション高く騒ぐわけでもなく、対応も1人1人とても丁寧で、紳士的な人でした。
ライブハウスを出たときにはもうお腹いっぱい、幸せなひとときでした♪
フィル、また来て欲しいな。今度はL.A.GUNSでのフィルが観たい(><)
そのL.A.GUNS、2月はツアーがなく(たぶんフィルは日本とかでお休みするんでしょうね)、3月からまたアメリカでツアーが予定されているようです。
いくつかのライブではWarrantやFirehouseと一緒にやるとか。いいなあ、豪華☆
posted by kana at 15:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。